陸海空 こんな時間に地球征服するなんてのナスDがたべていたカムカム、カンボジアにもあるってよ!

 

テレ朝の「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」ご覧になりましたか?

面白かったですね。ナス色のディレクターナスDが破天荒でとにかく笑っちゃいました。

 

この放送の中でナスDが食べていたカムカムの実、カンボジアにもあるそうです。

 

そもそもカムカムとは何なのか?

 

  • カムカムとは南米アマゾン河に育つ果物で、ビタミンCの含有量では世界一を誇るスーパーフルーツと呼ばれているそうです。
    天然ビタミンCは果汁100gあたり約3000mgも含まれており、レモンの60倍、アセロラの約2倍。さらにポリフェノールもたっぷり含まれているそうです。

果肉は柑橘類のような甘酸味があり、清涼飲料に加工されるほか、アイスクリーム菓子にも使われます。このほか果肉を粉末化またはカプセル化したものが先進国で健康食品として売られています。特に日本への輸出が多いとのこと。

 

ナスDは緑のまだ熟していないものを食べていましたが、とても食えたものじゃないそうです。赤く熟したら美味しいということです。

 

 

最近は野生のカムカムの利用が増え過ぎて絶滅が危惧されるほどになっているそうです。